来春の県議選

2014-12-19
Pocket

来春は統一地方選があります。
今月の一般質問でも行いましたが、蓮田市内には県に関連する事業が数多くあります。

市長公約67事業のうち、30もの事業が県に関連する事業です。
蓮田駅西口再開発ビル建設事業、高虫工業団地新設事業、公共下水道整備事業、警察署誘致、根金工業団地新設事業、北部道路事業、市街化調整区域の市街化編入などなど、県が主体となる、または県の認可等が必要な事業が半数近くにものぼります。
また、市内には県が管理する県道及び国道(3ケタ国道は県の管理)が、11路線あります。
そのうちの6路線について事業着工がされておりますが、用地買収交渉が進まずに遅れております。

さらに現在、蓮田市では県からの補助金による事業を37事業(約2億3000万円)行っておりますが、県との強力なパイプを築き、情報共有等を行えば、もっと拡充して事業の多様化、市民サービスの向上を図ることができます。

私には政治的野心は全くありません。
ただ、蓮田市発展のために尽くしたいと思うだけです。
それには、蓮田市と埼玉県のパイプが強力であることが必要ですし、上田知事と中野市長が緊密に連携して、県政および市政運営を行っていくことが大切です。私は、その首長同士を繋ぐ役目を果たしていきたいと思っています。

私が特に大切だと考えること。
一、市内の県主体事業を早期に進めていくこと。
一、県の補助金を利用した新しい事業への取り組みを支援していくこと。また、県の補助金の拡充を要望を共に行っていくこと。県の補助金で予算の余る事業は積極的に情報を入手して申請し活用を推進していくこと。
一、市長公約のすべてを実現していくこと。

4月12日の投開票日まで3カ月間しかありません。
現在の市議の政治活動の一貫として、色々と訴えていきたいと思います。

【スローガン】
改革実行力!
上田埼玉県政 + 中野蓮田市政 = 蓮田UP!


上:上田知事と固い握手       右:上田知事と埼玉県政について語り合う


上:中野市長と固い握手       右:中野市長と蓮田市政について語り合う

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519