プロジェクトせんたく!今一度、さいたまをせんたくしたく申し候!

2015-02-12
Pocket

今朝の朝日新聞です。
さすがにすっぱ抜かれました。
私も当団体のメンバーです。

◇上田系県議ら立ち上げ/2015統一地方選
 上田清司知事に近い県議らが、4月の県議選に向け、新たな政治団体を立ち上げることが11日わかった。現職9人と立候補予定の新顔の計20人以上が参加する見込み。選挙では、議員定数の削減など「議会改革」と「非自民勢力の結集」を旗印に掲げ、当選後は統一会派を組む方向だ。
◇現職9人・新顔20人越参加も
 新団体の名称は「プロジェクトせんたく」。上田知事を顧問格に、代表には県議会会派「刷新の会」代表の鈴木正人、副代表に無所属の醍醐清、岡重夫の各県議が就任する予定だ。刷新の会からは現職7人が参加。県選管に確認団体として届け出て、県議選に複数の公認・推薦候補を立てる。さらに、民主党との連携も視野に置いている。
 新団体がめざすのは、県議会で「一強」を築く自民党に対抗しうる「非自民勢力」の構築だ。団体名には、有権者に選択肢の提示と県議会の空気一新の意味を込めたという。
 関係者によると、新団体の立ち上げには上田知事自らが主導的な役割を果たしたという。県議会の現状について、知事は周辺に「定数削減に消極的で、情報公開も遅れている」との見方を示し、特に、過半数を占める自民に対して「改革志向とはほど遠い」と強い不満を漏らしてきたという。
 知事は昨年来、複数の県議に、「県議選では議会改革を争点にすべきだ」との考えを伝達。現職県議や立候補予定者に選挙ノウハウを指南するセミナーを開くなど、非自民系の大同団結に前向きな姿勢をみせてきた。
 議会内の非自民系をめぐる動きでは、昨年10月、民主党を離党した醍醐、岡両氏らが政治団体「パワーアップ埼玉」を結成。知事とのツーショットポスターを掲げるなど「親上田色」を全面に出して参加者を募ったが、限定的な動きにとどまっていた。
 8月に3期目の任期満了を迎える上田知事は、自らの去就について「6月に明らかにする」としている。関係者の一人は「仮に4選出馬の場合、この政治団体が支援母体になることもありうる」と述べた。知事選をにらんで、「非自民系」を強調した枠組みがどこまで広がるかが、統一選の焦点の一つとなりそうだ。
◇使命あれば手を挙げてでもやる 4選出馬/新年会@新座 上田知事
 上田清司知事は11日、新座市内で開かれた後援会の新年会であいさつし、今夏の知事選で自身の4選出馬について「やらねばならない使命があれば、手を挙げてでもやる」と述べた。
◇必須案件ではない 多選自粛条例
 3期目までと自ら定めた多選自粛条例に触れて、「(4選は)公約違反という声もあるが、自粛を公約したのであって、(条例適用は)必須案件ではない」とも発言。条例の存在が、4選の支障にならないとする考えを改めて示した。
◇続投求める声 会場から
 知事は8月の任期満了を控え、去就は6月に明らかにするとしているが、会場からは「続投」を求める声が相次いだ。

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519