土下座強要 蓮田市議辞職

2015-03-31
Pocket

おはようございます。本日も始発から駅頭活動開始しま
した!元日より194時間目突入です。今日は西口。
最近はドン・キホーテ前でも街頭演説をしています。いよいよ200時間まであとわずか、今日か明日には達成できそうです!
さて、先ほど今朝の埼玉新聞の記事を紹介しましたが、土下座強要させた議員が、昨日、議員辞職いたしました。
また、4月19日から始まる蓮田市議選には出馬しないようです。
今回の報道で、組合議会では知らされなかった事実も新たに判明しました。
別の職員にも土下座をさせていたのは、会議にて報告されましたが、詳細についての報告はありませんでした。その経緯が明らかになったのですが、50代の職員が当議員に決裁を求めたところ、委員会で忙しいこの時期になんだと土下座を強要したとのことです。
重ね重ね呆れてしまいます。
議員辞職をされたので、これ以上の追及はせず、今後司法の場に委ねることもあるかとは思いますが、今回の統一地方選挙ではこういった古い政治を新しい政治へと変えていかなくてはなりません。政局ばかりにとらわれて、議員としての仕事はせず、恫喝まがいの行為で議員や職員を脅していく、そんな政治はもう終わりにするべきです。
それができるのは、有権者一人一人の力の結集。市民の皆さんの一票は決して無駄にはなりません。みなさんの手でぜひ古い政治を変えて頂きたい!選挙はまもなく始まります。蓮田の未来を変えるチャンスです!
DSC_0619

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519