市議選に想うこと

2015-04-21
Pocket

おはようございます。今日も1日、蓮田市議会議員候補の応援です。県議選を経験すると、市議選の戦い方について色々と想うことがあります。市議選は県議選と違って立候補者数が多いため、特に新人候補や期数の浅い候補の場合、顔と名前を覚えてもらうことだけでも大変です。また、有権者との距離も近いので、何かしら候補者と繋がっている有権者も多く、そこに割って入っていくのは至難の技です。選挙カーをただ回していても、おそらくほとんど票にはならないんじゃないかと思うほどです。つまり、地盤や組織、団体をまずはしっかりと固めていくことが大切で、むしろ、それに専念するくらいでも良いかもしれません。選挙カーも集中して地元を細かく回す。蓮田市のような小さな町の場合、地元自治会を3つほど固めれば勝てると言われます。その上で余力があれば、地元以外で支持者になってくれそうな方がいる場所、公園やグラウンドなどで支持を集めていけばよいと思います。
DSC_0723

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519