都知事選に見る素朴なギモン。

2016-07-01
Pocket

今回の都知事選候補に元鳥取県知事と元岩手県知事が挙がっているらしい。

以前にも、元宮城県知事、元宮崎県知事、元神奈川県知事、元熊本県知事まで立候補したことがあった。

地方の県知事からすれば、首都の知事ていうのはそれだけ魅力的なのだろうか。

国会議員を辞して挑むのは分かる。首長と議員は仕事が全く違うから。

でも、他県の知事を経験して、都知事選に挑む意図は何なのか?
地方の知事をわずか1期で辞めて、都知事選に出た候補もいた。

だったら、知事という同じ立場なんだし、もっと期数を重ねて地元に貢献しろよと思う。

なんで、トーキョーに目移りしてんの?
何だか一貫性を感じないと思いませんか。

所詮、首都東京という、より強大な予算と力が欲しいんでしょうか。

蓮田市の市長をやったら、政令市の市長もやりたくなるのかな?

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519