小児医療センター移転問題2

2012-03-04
Pocket

小児医療センター移転問題を扱った「噂の東京マガジン」を観た。
上田知事の一部機能存続の発表がまさに取材途中のことであったらしく、だいぶ論調は大人しかった。ただやはりコメンテーターには呆れてしまった。
番組内容も本質について触れられておらず、「赤十字病院も小児医療センターも建て替えが必要で、たまたまスカイツリー誘致に失敗したからその予定地に建てることになった」という論調を鵜呑みにして偏った意見ばかり言っていた。
そもそもなぜ赤十字病院と一緒にするのかが全く分かっていない。総合周産期母子医療センターの重要性や役割について全く言及がなかった(というよりその意味すら分かっていないようだった)。
放送の中で担当医も、小児医療センターが建てられた27年前の想定数と比べて患者数が2.5倍にもなっており、これからも患者は右肩上がりで増えていくと危惧していた。それには病床数を増やす必要があり、新設計画では一般病床を減らしてNICUやMFICUを増やすことになっている。
とにもかくにもなんとも中途半端な番組内容で、こういった番組を公共の電波に乗せて良いものかと、番組制作者やプロデューサー、情報提供者には猛省を促したい。

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519