台風に備えて~24時間体制1時間ごとの監視活動!~

2013-10-22
Pocket

明日(10月23日)から3日間、蓮田市議会建設経済委員会の視察研修に行ってきます。視察先は加賀市~魚津市~黒部市です。視察内容はそれぞれ、西口再開発~市内交通体系~小水力発電です。
台風27、28号が迫る中、視察に出かけて蓮田市に被害がないかとても心配で後ろ髪引かれる思いですが、視察先からでも市内の状況を確認し、できる限り情報発信に努めてまいります。twitter、facebookをご覧頂ければと思います。
先日の台風26号では西新宿地区、西城地区、緑町地区に床下浸水などの被害が多く出ました。
今日、土地開発公社の会議があり、終了後、市長と話しましたが、先日の台風では過去の想定を超える雨量となったとのことです。台風27、28号に備えて、早速、今日防災会議を開くとのことでした。僕は台風26号での市の対応の一部不備について指摘し、市民への注意喚起や情報発信、冠水対策等を徹底するよう要請しました。
とは言っても、職員の皆さんは必死に努力されております。ちなみに写真は先日の台風26号の際、道路課が市内各所のポンプの稼働状況や水路の水位等の状況を書き込んだものです。24時間体制で1時間ごと各地で監視活動を行っているのが分かります。
職員の皆さんの努力に敬意です。本当にご苦労様です。

 

【台風26号 市内各所のポンプ稼働状況・水位】

※八幡橋の水位
国交省のテレメータ水位はAP(東京湾中等潮位-1.1344m)の数値で表示。
写真の白板に書かれてあるのは、TP(東京湾平均海面)の数値。
元荒川の氾濫危険水位はTPで9.2m。APだと10.3mということになります。
台風26号ではこの氾濫危険水位を一時超えております。

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519