平成26年 年頭の誓い

2014-01-01
Pocket

新年 明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、私の議員任期も今年の4月であと1年となります。これまで2年半、新人議員として無我夢中で一生懸命に取り組んでまいりました。
当初は右も左も分かりませんでしたが、議会のルールや慣習、執行部との折衝方法などを学び、自分の考えや思い、政策等を具体的に実現できるようになってきました。

蓮田市の将来のため、かくあるべきと信じたものを実行し、実現していく。
そして、我が愛すべき故郷の蓮田市を素晴らしい誇れる街へと変えていく。

これほどやりがいのある仕事はないと実感しております。
本当に日々歓びを感じて、仕事をさせて頂いております。

蓮田市は今、まさに発展の最中にあります。
大きく変わる節目にあるとも言えます。

ここ数年で、蓮田市内外で大型事業が着工、完成を迎えます。
たとえば、30年以上もかけてようやく完了した馬込・下蓮田土地区画整理事業。同じく黒浜土地区画整理事業もあと数年で完了の予定です。
そして、こちらも30年以上もかかった蓮田駅西口再開発事業。駅前広場と駅前通りが昨年3月に完成し、あとは西口駅前ビルを残すのみとなりました。その西口ビルも事業協力者が決まり、平成30年には27階建てのビルが完成の予定です。
さらに平成26年度にはJR宇都宮線が東京駅へと乗り入れをし、同年に圏央道も白岡菖蒲IC~桶川北本IC間が開通の予定です。
川島地区には新蓮田SAも建設の予定で、それに伴い、東京方面のインアウトのみだったスマートインターチェンジが東北方面のインアウトも整備され、フル方向化の予定です。高虫地区・根金地区の工業立地の検討も本格的に始動しております。
市内小中学校の耐震化はもちろんのこと、公共施設の耐震化も完了します。蓮田中と蓮田南小の体育館も新設されます。勤労青少年ホームの裏には新設保育園、中央保育園も建て替えの予定です。
西口大通り線と前口山ノ内線も従来の都市計画通りの線形で整備されることが決定しました。
そして、平成27年度に完成予定の蓮田市総合文化会館。市民の長年の悲願が叶えられ、まさにパルシー周辺地区はスポーツ・文教振興エリアとして、今後整備が進んでいきます。
例を上げたらきりがないのですが、このような発展の過渡期に議員でいられることの歓びと、そして責任の重さを痛感しております。

これもひとえに、このような場に立たせて頂きました支持者の皆様のおかげです。
今年も今まで以上に市政発展、市民の皆様の幸福と満足の追求のため、全身全霊で取り組んでまいります。
引き続き皆様のご協力とご理解、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

若さと実行力で蓮田市を前へ!

平成26年 元日
蓮田市議会議員 森 伊久磨

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519