知名度の維持

2015-04-22
Pocket

おはようございます。今日も1日、蓮田市議会議員候補の応援です。本当は県内の若手市町議会議員の仲間である埼玉青志会のメンバーのところにも応援に行きたいのですが、地元候補も人手が足りず、びっちり応援に入ってるのでなかなか行けません。期間中になんとか時間を作って行きますので、ご容赦下さいm(__)m
さて、市内で仲間の選挙活動を共にしていると、自分の活動も兼ねることになるので、有り難いです。例えば、候補と共に散歩中や公園にいる方に声をかけると、「あれ?森さんじゃない」と言われることが本当に多いです。また、声までかけられなくても、「僕のこと、分かります?」と聞くと、「あら、どっかで見たことあると思ったら、森さんじゃない。残念だったわねー」と言ってくれます。その率、まさに9割9分で、おかげさまでずいぶん知名度は上がったんだなあと実感します。これから4年間、この知名度を継続することが命題です。公職でなくなったので、人前に出ることは少なくなります。どうやって、露出を増やしながら、知名度を維持するか、なかなかの難題です。

運営管理:森 伊久磨事務所 蓮田市東6-2-12 TEL.048(878)9519